スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月25日 インカ帝国展となつかしの・・・

県民会館で展示されている「インカ帝国展」を見に行って来ました。
もちろん、撮影禁止ですので画像はありませんが、なかなか興味深い展示でしたよ。

niya*もnessieもこういった古代文明とかにはたいへん興味があり、ご幼少の砌には愛読書は「ムー」だったクチです。

古代インカ人のミイラなんかも展示されてありました。
でも乾燥してるからなのか、それだけじゃないと思うのですがみんな成人(または青少年)と推測されている人がとっても小さいのがびっくりしました。
水分が抜けたからってそんなに骨は変わらないと思うのですが・・・
ミイラ氏の歯なんて、今の子供くらいの大きさ。びっくりです。

期待していた生贄の儀式に関するものなどは少数で、展示物も数年前の「シカン展」よりは全体的に少ない感じがしましたが、3D映像でマチュピチュをコンドルと供に飛ぶ体験型の短編映画は面白かったです。

それと、文字を持たなかったインカ人が一見、縄のれんのようなすだれ状のもので情報伝達をしていたというのが凄かったです。
縄のれん一本一本の結び目の数や位置で数や場所の情報があるのだとか。

「文字」「言葉」「ジェスチャー」「視線」さまざまなコミュニケーションが存在して、今の現代人が使っていない手段がかつてはポピュラーな手段だった、というのは、犬と人間がコミュニケーションを取る事にも何か通じるような気がして嬉しかったです。

展示を見終わって、休憩に立ち寄ったのが県民会館の喫茶店「キャッスル」。
30年前にタイムスリップしたような喫茶店でソーダフロートを飲みました
CA3F0006+(3)_convert_20130226004423.jpg
本当に懐かしい味(笑)
もちろん、ストローの袋は毛虫にして遊びました(行儀悪くてスミマセン!)。

nessieはおやつにカツカレー(爆)
CA3F0007+(3)_convert_20130226004456.jpg
これもまた、よく揚がったカツの硬さとか山盛りの福神漬けとか・・・ノスタルジーたっぷり。
まぁ、正直そんなに美味しいものじゃないけど、こういう店には残って欲しいと思いました。

いや、初めてのデートとかで連れて来られたら多分その人との未来はナシでしょうが・・・
こういうのを笑って楽しめる夫婦になれた事が嬉しく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
1999.3.29生まれの爺ちゃんチワワ、クライド(2015.04.03永眠)と2000.1.1生まれの婆ちゃんチワワ、ボニー(2014.10.19永眠)、生年月日不詳のmix猫のモナコおばさん、ベガスおじちゃん(2015.06.22家出)、2012.3.25生まれのどんくさいイタグレお嬢ルーナと、16歳年上の旦那様と暮らしてます。独立目指して料理人修行中。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
51562位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
1661位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ。
現在の閲覧者数:
これまでのお客様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。