FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月18日 天然なめこ再び。と、ボルシチ(レシピあり)。

冷たい雨が降ったりやんだりだった富山県地方。
本当はルーナを連れて城址公園のマルシェに行く計画でしたが、傷口を濡らせないので断念。
久々に飼い主の冬服なんかを買いに行った後はおうちでゆっくり過ごしました。

家で暇な時にやることって言ったらお料理です。
だいぶ寒くなってきたので本日はロシア料理と行きましょう!
CA3F0007_convert_20121119135224.jpg
先日michikoさんちから頂いた天然なめこ。
ずいぶん日にちが経ったようですが、新鮮なうちに火を通して野菜のブイヨンで味つけしておくと結構冷蔵庫で長持ちしてくれます。
今日はカリフラワーのムースになめこのジュレを乗せて前菜代わりに。
カリフラワーの甘みがなめこの香りとよく合います。

CA3F0006_convert_20121119135151.jpg
これはロシアとは関係ないけど、イカフリッター。
珍しく観音いかがスーパーに売ってて安かったので。
全身の姿で売ってるところ見たことないけど、観音いかってどんなに大きいイカなんだろう?
なにせめっちゃ肉厚で食べ応えのあるイカです。
ま、大味だから和食には合わないでしょうが・・・こういうちょっとジャンクな食べ方だと美味しく頂けますね。

CA3F0008_convert_20121119135253.jpg
定番のボルシチ!niya*の得意料理です。
追記にレシピあり♪

得意、とは言ってもロシアでは豚汁位の扱いなので誰が作ってもまず失敗しませんが(笑)
店で出す時は野菜も肉も大振りのものを使ってごちそう感を出しますが、本当は全部小さく、それこそ豚汁状でごっちゃに煮込んであるのが好きです。
お肉も豚でも牛でも無ければ鶏肉だっておいしく出来ます。今日は豚こま。

他の人のレシピでは見たことないけど、ぜひ作るならうずら卵を入れることをおすすめします。
20年以上前に行ったロシアでは、ボルシチには必ずゆで卵を切ったのが入ってたのが忘れられない美味しさでした。
でも、ゆで卵だと黄身が溶けて無くなっちゃうのと、それに伴ってスープが濁るので、niyia*はうずら派。
ピンクに染まった卵がかわいい♪

CA3F0009_convert_20121119135328.jpg
やっぱりピロシキは外せないでしょう。
パン生地はHBにおまかせだし、具を包んだ状態で冷凍しておけるので我が家では冬場は時間のある時に作り置きしておきます。
具は合挽きミンチとたまねぎを炒めたものに、春雨とゆで卵がこれまた定番。でも、水気があんまり出ないものなら何でも入れて大丈夫です。

見た目よりがっつりお腹に溜まるのがロシア料理の特徴だと常々思ってましたが、うっかり揚げ物ばっかりになっちゃって、大食いの我が家ももうおなかいっぱいです!
動くのが辛くなってもすぐに横になれるのが家メシの利点ですね~(笑)

↓ボルシチ、食べたことがある人も無い人もポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
家庭版ボルシチ(我が家だと2人分)

■材料
豚または牛こま 200g ひとくち大に切る
たまねぎ 中1個 1/8のくし切り
にんじん 1/2本 5mm幅の半月またはいちょう切り
セロリ 1/3本 5mm幅の斜め切り
キャベツ 1/8個くらい ざく切り
うずらの卵水煮 6個
ビーツ水煮缶 1/2缶 大きければ食べやすい大きさにカット

水 適量
ビーフブイヨン顆粒または練り状 小さじ1
トマトケチャップ 小さじ2
塩・こしょう 適量

サワークリーム 適量

■作り方
鍋に油(分量外・肉の脂の多さで加減)適量を敷いて、肉を炒める。あんまり動かさずに焼き色をつける感じ。固まってても煮込めばほぐれます。色が変わり始めたら強めに塩こしょう。
焼き色がついたら肉を取り出す。生焼けの部分があってもOK。

同じ鍋に油を足し、たまねぎ、にんじん、セロリを炒める。弱火で汗をかかせるようにゆっくり炒めていく。くったりしてそのまま食べて甘さを感じるくらいまで。

肉を戻してビーツの缶汁を入れ、ひたひたになるまで水を足す。
強火にして沸かし、ビーフブイヨンとケチャップを足し、軽く灰汁を引く。
ゆらゆらと沸くくらいの弱火に落として、キャベツを入れ、蓋をして30分くらい煮込む。キャベツがくたくたに柔らかくなるまで。

うずら卵とビーツを入れて5分くらい軽く煮込む。
味をみて塩・こしょうで調える。

器に盛り、サワークリームを浮かべる。


簡単でしょ?(笑)
ワインとか入れたければ水の分量の中に入れたらよろし。
個人的にはサワークリームでまろやかになるのでちょっと味は濃い目のほうがおいしいと思います。
甘じょっぱい味が癖になりますよ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
1999.3.29生まれの爺ちゃんチワワ、クライド(2015.04.03永眠)と2000.1.1生まれの婆ちゃんチワワ、ボニー(2014.10.19永眠)、生年月日不詳のmix猫のモナコおばさん、ベガスおじちゃん(2015.06.22家出)、2012.3.25生まれのどんくさいイタグレお嬢ルーナと、16歳年上の旦那様と暮らしてます。独立目指して料理人修行中。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
55047位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
1843位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ。
現在の閲覧者数:
これまでのお客様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。