FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月11日 深夜の毛蟹

休みだった昨日、nessieと一緒に大和で開催の大北海道展に行って来た。
でもって、ああいうイベントって試食させてくれるのが大前提で、さんざあちこちのブースでつまみ喰いよろしくラーメンやらシュウマイやらキムチやらイクラやらをご馳走になる。
もちろん、とっても美味しいものも沢山あるんだけど・・・稀にこれでもか!って化調の味がきついスープとか、中身がチーかまみたいな海鮮しゅうまいに出遭ってしまう。残念。この試食で買う気になってしまう人が居るのが信じられないが、好みは人それぞれ、って事でしょう。。

で、とあるブースで何気なく受け取った蟹。文句なしに美味しい!でも、この蟹、何?
「毛蟹です」
うっそだぁ!!こんな身の厚い毛蟹なんて見たことも聞いたことも無いもん!!
と思ったのだが、見るときれいにカットしてある毛蟹さんが陳列してあって、全くもって見たことが無いくらいしっかり身が詰まってました

「カットして3000円ね~」
や!安いっ!!でも、さっき国産きくらげやら網走湖しじみやら色々買っちゃって予算残りわずかなんだよね~もう1周して考えます・・・
で、10数分後戻ってみたら、お姐さんが、
「おかえりっ!今日食べるの?」
いえ、今日は外食なんで明日になると思います。
「じゃあ、カットしてない方がいいわ!2匹持ってかない?2匹で3000円!!」
買います!買います!買わせてください!!

ってな具合で、我が家にやって来た毛蟹ちゃん
kani
今まで触ったことのある毛蟹とは比べ物にならん位ずっしり。

甲羅の中も足も・・・
gisssiri
身がぎっしり!!

軍手はめて、キッチンバサミ片手に捌く捌く。
自慢じゃないけど蟹剥くのは得意です。
konnnani
剥き終わり。
1匹でこのボリューム!!

半分剥いたあたりでnessieが殻を回収してキッチンでごそごそしていたのだけど・・・
殻から出汁を取って煮詰め、バターを落とした『蟹バターソース』を作っていたらしい。
kanibata-
蟹には何もつけない派なniya*ですが、これは目からウロコ
冷たい蟹をあったかいバターソースにつけて頂くと、蟹の甘さが何倍にも凝縮されて香りが鼻から抜ける~

で、蟹の身と味噌を堪能した後、再び殻の山を持ってキッチンに消えるnessie・・・
待つこと数分。
kaninobisuku
毛蟹のスープ登場
肌寒い午前4時のごはんにピッタリの〆ごはん。はぁ~暖まる
ちょっと焼いたバゲットにひたパンして食べたらもう、至福のひととき。
「切ない位、蟹。」
とはnessie談。うまいこと言うもんだ。
これだけ食べつくしたらきっと毛蟹も成仏してくれた事でしょう。
こういう素材との一期一会があるから物産展はやめられないです

ごちそうさまでした。おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
1999.3.29生まれの爺ちゃんチワワ、クライド(2015.04.03永眠)と2000.1.1生まれの婆ちゃんチワワ、ボニー(2014.10.19永眠)、生年月日不詳のmix猫のモナコおばさん、ベガスおじちゃん(2015.06.22家出)、2012.3.25生まれのどんくさいイタグレお嬢ルーナと、16歳年上の旦那様と暮らしてます。独立目指して料理人修行中。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
51943位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
1678位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ。
現在の閲覧者数:
これまでのお客様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。