FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月28日 イタグレのクリーム色って・・・

最近気になってることがあって。
まぁ、ルーナの毛色の事なんですがね。
彼女は「クリーム」という表示で売られていたんですよ。
まだ血統書が来てないので、正式にはどんな届けが出てるか分からないんですが。

ご存知イタグレのスタンダードは「ホワイトはミスカラー」ってな事になってます。
niya*も、ルーナと出会う前には絶対ブルーのイタグレが素敵!とか思ってたのですが、まぁ、縁あってルーナを迎えた訳ですわ・・・
CA3F01410002_convert_20120628234803.jpg
「あっち気になるの・・・」

でも、見たことも無い毛色だったため、ちょっと調べてみてたら、

以下引用
ブラック、或いわ、グレー、スレート・グレー、イエロー(イタリア語ではイザベラ)のいかなる色調でもよく、単色を理想とするが、ホワイトマーキングも許容される。

とか書いてありまして。
でも、ポピュラーな「ブルー」もスタンダードには書いてないんです。

ホワイトは色素欠落の恐れがあるからスタンダードからは外されてる、なんて記事も目にしたりして。。
もちろん色素欠落の子が体が弱いことも多いとかは知ってましたから、段々不安になってきてるんですよね・・・

CA3F01430002_convert_20120628234950.jpg
「ん・・・?呼んだ?」

↑これ位明るい所で写真撮ると、ホント白いんですよね。。
もちろん、だから手放すとかそういう話じゃないし、スタンダード外れって言ったら、目の縁も唇もパッドもピンクだし、鼻の色も薄いし、目もハスキーみたいなブルーじゃないけどやっぱりちょっと色の薄いへーゼル色。今はあんまり流行らないアメリカタイプの体形だし、気にしてないんですが、健康上の問題がもしあるとしたらせめて備えておきたいじゃないですか。

CA3F01420001_convert_20120628234914.jpg
「あ!ママ(とオヤツ)だ!!」

うーん、どなたか詳しい方がいらしたら教えて欲しいです。
まぁ、悩みって程でも無いんですが、ちょっとチクチク引っかかってる程度の気になり加減なんですが。
ぼに&くらはチワワ(何色でもOKな不思議な犬種)なんで、こんな事考えたことも無かったもので。

CA3F01400002_convert_20120628234840.jpg
「ママーーー!(オヤツーーー!!)」

↓よければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

6月26日 日向夏とパセリ風味のクリームスパゲティ

めっきり犬ブログと化して来ていますが、本日は久々お料理です。

野菜ソムリエにはプレミア会員という制度がありまして。
これに登録(もちろん有料ですが。)しておくと、年に数回旬の野菜と果物が届きます。
先日届いたのが、黒ズッキーニ、黄ズッキーニ、いんげん、日向夏。
本日の昼(朝?)ごはんはそれらを使ってパスタ。

CA3F01370001_convert_20120626153020.jpg

最初に我が家の普通量200gのパスタをゆで始め・・・愛用のバリラno5なら7分なので、茹でてる間にソースも仕上がります。便利。

黄ズッキーニ1/2本はいちょう切り
いんげん8本は食べやすい長さに切り
日向夏の皮(黄色いところだけ薄く剥く)1/4個分を細切り
パセリみじん切りで大さじ2位

CA3F01380001_convert_20120626153102.jpg

ベーコン2枚は細切りにしてにんにくみじん切り1/2個分とオリーブオイル適量を入れたフライパンでごくごく弱火で加熱。
香りが出て、ベーコンがかりかりになって来たら、一気に強火にしてズッキーニを焼く。あんまりいじらないで、焼き目をつける感じで。
ズッキーニに7割火が入ったら、パスタ鍋からゆで汁50mi入れて、沸いたらこしょう適量。
生クリーム100mi位入れて、ふつふつしたら火を止めて、日向夏の皮とパセリを入れておく。

パスタが茹で上がる2分前にパスタ鍋にいんげんを加える。
パスタのタイマーが鳴ったら、いんげん、パスタをフライパンに入れてソースを合わせる。
盛り付けて、黒こしょう。

CA3F01390001_convert_20120626153151.jpg

出来上がり~。
夏のクリーム系パスタは柑橘やハーブの香りを効かせるとさっぱりして美味しく頂けます

ズッキーニのジューシーさといんげんの歯ごたえが楽しくて大成功でした。
可哀想なnessieは風邪引きのため、「味が分からないよ~」と泣きそうになってました。
ちゃんと食べて早く元気になって欲しいです。
ルーナの散歩も一人より二人で行ったほうが楽しいんだもん。

本日のルーナ
CA3F0134_convert_20120626153231.jpg
コングに夢中になりすぎてブレブレの写真しか撮れなんだ
コング、喜んで遊ぶけど、フードの粒が小さすぎてすぐに取れちゃうからあんまり長く遊べないんですよね。

↓良ければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

6月25日 ルーナ3ヶ月

本日でルーナが3ヶ月になりました。
うちにきて1週間ですが、日に日に大人っぽい表情を浮かべるようになってきて、子犬の成長の早さに驚かされます。

昨日、ホームセンターで開催されていた無料しつけ相談会(ぼに&くらもお世話になったトレーナーの方がやっているのだ。)に行ってきたのですが、初めて会った先生にも物怖じせずにごあいさつ出来たし、人ごみでも萎縮したりはしませんでした
ちょっと心配だった甘噛みも「節度を守って軽く噛んでるようなので大丈夫でしょう」と言って頂き一安心。
なにせ子(犬)育てなんて10数年ぶりなので、思い出せないことや不安なことばかりです。犬種も違うしね。

丁度お話している時、横を通りかかった男の子が一言。
「お母さーん!細長い犬!!」
うーむ(笑)確かに細長い。白ウナギみたいだもんね。

CA3F01290004_convert_20120625155623.jpg
「失礼な!ウナギはお座りできないでち。」
ぐねぐね動く様子といい、似てると思うんだけどなぁ。

今日は公園でもアイコンタクト&お座りの練習。
家の中ほどの集中力では無いものの、成功率6割はエライ!でも、ワンコと暮らすのが初めてのnessieの方がアイコンタクト上手なのはどうしてだろう・・・

CA3F01300002_convert_20120625155540.jpg

ルーナはまだ3回目のワクチンが終わってないのだけれど、ボニーが全く社会化出来てなくて散々苦労したniya*はnessieとも相談の上、リスクは承知でお散歩に連れ出しています。
社会化にとっても大事なこの時期を逃したくない!
でも、もちろん他のワンコとの接触及び草むらなんかの排泄物には重々注意してますが。

CA3F01280004_convert_20120625155713.jpg

「ともだち100人出来るかな?作戦」と銘打って、出来るだけ沢山の人に撫でてもらったり、おやつを貰ったりして、人見知りしないワンコに育てようと思ってます。
今日も知らない人にお願いしてフードを一粒あげてもらいました。今のところ、ルーナがそっぽ向く人にはお目にかかってませんので、多分フレンドリーな性格なんじゃないかな?と思ってるのですが、成長してもこのままフレンドリーな犬で居て欲しいです。

CA3F0125_convert_20120625155803.jpg
「なんでこの子、散歩から帰ってもこんなに暴れるのよーっ

モナコおばさん若干ビビリ気味。さすがにルーナを迎えた当日と翌日はフードも食べられなかった緊張感は消えましたが、依然タヌキ尻尾頻度高しです。

焦らなくて良いから、ゆっくり家族になって行けたら良いな。

↓良ければポチっとお願いします」
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

6月21日 お休みはのんびり

本日はniya*もnessieもお休みでしたので、嵐のような1週間の疲れを癒しに環水公園のスタバでのんびりお茶しました。
曇天の夕方ながら、6時過ぎてもけっこう明るくてラッキー。もう夏なんだな~なんてしみじみ。

甲状腺の機能低下が分かって薬を飲み始めてからずいぶん家の中なら動くようになったぼに&くら。
お散歩はどうかな~?と思って公園内をちょっとづつ歩きました。
クライドは牛歩ながらテケテケ30~40m位歩けたかな?上出来です。一時は地面に下ろすともう、ぶるぶる震えて連れて来たこっちが罪悪感に押しつぶされそうになる位でしたから
ボニーは10歩位しか歩かなかったけど、チッコが出来ました。

CA3F01170002_convert_20120622015323.jpg

「俺だって若いころはそれなりに鳴らしたもんなんだぜ。」

知ってますよ。
お利口で懐っこくて素敵でしたよ。今も可愛いクライドに変わりはないですけどね!

それでも、現状を見るにつけ、切ない気持ちになるのは確かなんだよね・・・
段々お散歩を嫌がるようになって、去年の春冬の間行けなかったお散歩に連れ出したら一歩も歩かないワンコになってた時は本当に愕然としたもんでした。

最初は何とかしてお散歩を楽しめるように工夫したものの、結局カートでのお散歩に落ち着き。
昼も夜もず~っと寝ているぼに&くらに無理強いするようでそれも段々と出る機会が少なくなってしまっていて、これでは悪循環じゃないかと悩んだことも1度や2度じゃないし。

ルーナを迎えたのは、そんな無限ループを抜け出すきっかけが欲しかったのもあるのです。

CA3F0119_convert_20120622015208.jpg

まだワクチン3回目が残ってるので、抱っこで参加のルーナ嬢。

幸い、今はnessieという強い味方も居ますし、ルーナの存在がぼに&くらにとって良い刺激になってくれると良いんですけどね。

良い変化?なのか分からないけど、最近トイレの失敗が多くなっていたぼに&くらですが、なぜかルーナ登場以来失敗が激減してます。飼い主にとってはまぎれもない良い変化ですけどね

懐かしい思い出に浸ったり、だらだら今後の展望に頭をめぐらしていると・・・

CA3F01200001_convert_20120622015122.jpg

カートの中には犬ダンゴが出来上がってました。ちょっと疲れちゃったかな?
こうしてまたお外の空気を吸いに来ようね!

良かったらポチっと↓
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

6月19日 初病院

ルーナの検便のため、初めての病院に行ってきました。
色々な物・音に慣れて欲しかったので、あえてクレートに入れずに直接車のリアシートへ乗せて・・・
もちろん車にクレートから出て乗るのも初めてです。

CA3F0110_convert_20120619162808.jpg

ちょっと不安げながら、おやつも食べれるし気持ちには余裕があるもよう。
病院でも、先生の顔にちゅっちゅ出来たし、体触られても機嫌損ねたりしなかったので、一安心でした。

そうそう、検便の結果寄生虫もひとまず出なかったしね!
「1歳までは無料でやってるから、また今度も持ってきてね~!」って言われました。
ボニーとクライドは幼少時違う病院に行ってたので、こんなサービスがあるのは知らなかった。
ワクチンも多頭割引してくださるし、決して裕福ではない我が家は本当に助かります。

CA3F0111_convert_20120619162851.jpg

「えっへん!がんばったでち!」

ハイハイ。
でも、車に乗ってるときは運転席に足掛けちゃいけないんだぞ。
足を掛けてきても無視する、大人しく座ったり伏せたらおやつ、ってな感じでちょっとだけトレーニング。

今ルーナを見てて感じることは、意外と(失礼!)学習能力高いのね~って事。
イタグレの制御不能なハイパー!!な行動を覚悟してたniya*はちょっと拍子抜けしてます。
最悪、ぼに&くらとは別室で生活させなきゃいけなくなるリスクも考えてましたから・・・
でも、今調子よくても維持出来なければ何の意味もありませんから、猫可愛がりしたい気持ちをぐっと抑えてクールに振舞ってます。
このままずっといい子に育ちますように。

今日のぼに&くら
CA3F01140002_convert_20120619162721.jpg

「今日、暗いですね。台風が来てるみたいですよ。」
「うちにはもう一昨日から来てるじゃないか。白い台風が・・・」
なんて言ってたりして(苦笑)

なるべく君たちの負担にならずに、良い刺激になってくれるようにパパママはがんばりますからねっ

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


6月17日 我が家に末っ子がやって来た!

実はniya*家にはたくさんの動物が居るのです。

長男 クライド 13歳♂ チワワ
長女 ボニー 12歳♀ チワワ
次女 モナコ 5歳 mix猫
次男 ベガス 4歳 mix猫

ただでさえ大所帯だったのですが、この度、縁あって・・・

三女 ルーナルーチェ 2ヶ月と23日!
CA3F01040002_convert_20120617183308.jpg

が仲間入りすることになりました~☆

ルーナはイタリアングレーハウンドの女の子。
長い名前ですが・・・イタリア語で「ルーナ」=月にしようか、「ルーチェ」=光にしようかnessieと喧々諤々話し合ったのですが結論が出ず、やむなくニコイチにしたのでした(笑)
そのうちどっちかに落ち着くと思ふ。。。

名前の由来はどちらもクリーム色の毛色から連想して、イタリア語(イタグレだからね。)で探しました。
ネットって便利ですね。すぐに調べられて。
CA3F0106_convert_20120617182823.jpg
意外とマイペースなのか?新しいケージにもそんなに戸惑いは見せず。
ちょっとでも姿を見せようもんなら、「遊んで遊んで遊んで遊んでぇぇぇぇぇ」ってぴょんぴょん跳んでます。

CA3F0107_convert_20120617183414.jpg

ごはんもモリモリ食べる。まだふやかさないと食べないかな?と思いきや、カリコリ良い音させてばっちりお召し上がりになりました。
まだ3回目のワクチンが終わってないから、お兄ちゃんお姉ちゃん達とは隔離だけど、この調子で(ほどほどに)大きくなるのだよ。

CA3F0105_convert_20120617190245.jpg

一緒にショップで買ってきたおもちゃにも即反応。
ボニーもクライドも食べ物入れたおもちゃにしか反応しない犬だったから新鮮だわ。やっぱり犬種の差ってすごいのね~。

連れ帰ってから1時間足らずで出勤しなきゃいけなかったのが心配だけど、今日はなるべく早く帰って様子をみたいと思います。

5月27日 新潟 モンドール

大会の試飲ブースで各メーカーの試飲をさせて頂いて良い気持ちになった軽い足取りで、予約しておいたレストランへ。
nessieが新潟出身なので、夜ごはんを食べるお店は心配していなかったのですが、直前になり知っているお店がことごとく閉店してしまっているという衝撃の事実が判明して、ホットペッパーで探したお店です。

「モンドール」
CA3F0099_convert_20120531131430.jpg

こじんまりした外観で、店内は奥に長い作りでした。
7時に予約してたのですが、ほぼ時間通りに到着すると既にデザートを召し上がってるグループもちらほら。
日曜の早い時間にこんなに入ってるなんて、人気店だね~!なんて話しながらオーダーを決める。

前菜orスープから1品、メインが魚or肉から1品のコースにして前菜を追加しようと相談していたら、マダム(?)がメインが魚&肉コースのお値段で前菜を増やす形でもOKだと教えてくれました。「その方がお得です」・・・って、なんて親切!!
で、食したのがこちら。

「ウニとにんじんのムース」
CA3F0100_convert_20120531131451.jpg
もうね、にんじんの臭みが全て排されていて、かつ甘味はしっかりにんじんの甘さなんです。で、ウニの風味も豊かで、限りなく滑らか。
添えられたオレンジ色のソースはパプリカ?かな?単体で食べるとちょっと酸味が立ってるのですが、これがムースと一緒になると濃厚なムースに爽やかなアクセントが加わって、えもいわれぬ美味しさ。
もうね、本当にniya*はこれだけ丼1杯食べられますよ(笑)テクスチャーも味も好みのど真ん中。

「フォアグラのソテー レーズン添え」
CA3F0101_convert_20120531131514.jpg
定番のソテーですが、軽やかなソースと生野菜でさっぱり風味。フォアグラが苦手な人もこれなら美味しく食べられるんじゃないかな?
火入れが素晴らしくて、中はほんのりピンクで食感もプルプル。臭みのかけらもないのは新鮮さの証でしょうか。こんなフォアグラ使ってみたい・・・いつものカット済み冷凍じゃなくて・・・(泣)

「自家製ソーセージのブリオッシュ詰め」
CA3F0103_convert_20120531131554.jpg
カリッカリに焼けた香ばしいブリオッシュの真ん中に埋まった絹挽きのソーセージは見た目も面白くて、周りに流したきのこのさっぱり酸味を効かせたクリームソースとぴったり。

こちらのお店はパンも自家製で、お供の丸いフランスパン風のパンも小麦の風味がしっかりしてとっても美味しかったです。後ほどチーズに添えられてきたパンも別の種類だったのですが、一体何種類のパンを毎日焼いてるんでしょう???凄い手間の掛けよう。

「オニオングラタンスープ」
CA3F0102_convert_20120531131536.jpg
こちらもリヨン風の定番。なかなかお店の個性を出しにくい料理だと思うのですが・・・チーズたっぷりのボリュームでもスープ自体はとってもあっさり仕上げてあって、ぺロッと食べられちゃう優しいお味でした。こういう足し算引き算にセンスが見えますね。

「牛ほほ肉の赤ワイン煮」
CA3F0104_convert_20120531131615.jpg
nessieが大絶賛だったメイン。
食感を残したぎりぎりの柔らかさで、「お肉食べてます!感」満載。ともすればしつこくなりがちな料理ですが、極力脂を除いて、塩分も控えてあるので食べ疲れず、最後はお皿のソースまでパンで拭いて完食しました。

二人して、「私たちだったらついもうふたつまみ位塩いれちゃうよね・・・」「ここで止められるのはやっぱり素材と技術に自信があるからだよね。」なんてヒソヒソ(笑)

「鴨のはちみつビネガー風味」
CA3F0105_convert_20120531131636.jpg
待ってました!niya*の大好きな鴨!!
皮目からだけじっくり焼いて、余熱で火を入れてあると思しき鴨のフィレがたっぷり1/2枚!
ややしっかりめの火入れですが、肉汁を湛えていて飽くまでもしっとりジューシー。でもって、皮がカリカリ。
ほの甘いソースにマッシュポテトを添えて頂くともう至福のひととき。牛ほほ肉にも同じガルニが使われてたけど、このマッシュポテトがまた滑らかでクリーミーで・・・マッシュポテトと言うより濃いポタージュ、ヴルデって感じでしょうか?
本気で食べたら無くなっちゃう、でも止まらないという贅沢な葛藤を味わわせて頂きました。

この後、ワインのアテに山羊のチーズをちょっとだけ頂き、デザートへ。

「クレームブリュレ」
CA3F0107_convert_20120531131718.jpg

「オレンジのパバロワ」
CA3F0106_convert_20120531131655.jpg
実は甘いものあんまり好きじゃないのですが、このデザートは2種類とも食事の締めくくりにふさわしい爽やかさと華やかさで、美味しく頂けました。
特にクレームブリュレに乗ってるアイスクリームとパバロワのオレンジのソルベはこの上なく滑らかで、どれもバニラやオレンジの素材の美味しさを前面に出した文句なしのお味です。

いやはや、感激しました。
お腹もいっぱいになりました。
とにかく皿の上の味のバランスが素晴らしくて、料理ってこういうものなんだよね、って再認識。やっぱり美味しいお店に行くのが一番の勉強になります。

二人でシェアするちょっとお行儀の悪い私たちにも優しくサービスして下さったお店の方々、ありがとうございました。つかず離れずのサービスも心地よくて、これから新潟に行くときはこのお店に決めました!


番外編
旅の疲れとあまりのお腹の重さにホテルに帰ってばたんきゅ~の二人でしたが、夜行性ゆえの悲しさで午前3時に目が覚め、夜明け前の新潟市内を散策に出かけました。
目的地も決めずにしばらくウロウロしていると、ラーメン屋さん発見!(おいおい)

CA3F0108_convert_20120531131737.jpg

食後6時間でほんのり小腹が空いてたので、ついうっかり暖簾をくぐってしまい、またしてもつい、セットものをオーダーしてしまうniya*とnessieなのでした。
そりゃぁ痩せないですよ、私たち(笑)ダイエット?は?それっておいしいの?

この新潟の旅で4kgも増えたnessieは青ざめてましたが、仕事一日行ったら2kg落ちたらしい。そう。美味しいもの食べたら、また食べるために働けば良いんですよね!
プロフィール
1999.3.29生まれの爺ちゃんチワワ、クライド(2015.04.03永眠)と2000.1.1生まれの婆ちゃんチワワ、ボニー(2014.10.19永眠)、生年月日不詳のmix猫のモナコおばさん、ベガスおじちゃん(2015.06.22家出)、2012.3.25生まれのどんくさいイタグレお嬢ルーナと、16歳年上の旦那様と暮らしてます。独立目指して料理人修行中。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
17028位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
675位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ。
現在の閲覧者数:
これまでのお客様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。