FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月27日 新潟 モンドール

大会の試飲ブースで各メーカーの試飲をさせて頂いて良い気持ちになった軽い足取りで、予約しておいたレストランへ。
nessieが新潟出身なので、夜ごはんを食べるお店は心配していなかったのですが、直前になり知っているお店がことごとく閉店してしまっているという衝撃の事実が判明して、ホットペッパーで探したお店です。

「モンドール」
CA3F0099_convert_20120531131430.jpg

こじんまりした外観で、店内は奥に長い作りでした。
7時に予約してたのですが、ほぼ時間通りに到着すると既にデザートを召し上がってるグループもちらほら。
日曜の早い時間にこんなに入ってるなんて、人気店だね~!なんて話しながらオーダーを決める。

前菜orスープから1品、メインが魚or肉から1品のコースにして前菜を追加しようと相談していたら、マダム(?)がメインが魚&肉コースのお値段で前菜を増やす形でもOKだと教えてくれました。「その方がお得です」・・・って、なんて親切!!
で、食したのがこちら。

「ウニとにんじんのムース」
CA3F0100_convert_20120531131451.jpg
もうね、にんじんの臭みが全て排されていて、かつ甘味はしっかりにんじんの甘さなんです。で、ウニの風味も豊かで、限りなく滑らか。
添えられたオレンジ色のソースはパプリカ?かな?単体で食べるとちょっと酸味が立ってるのですが、これがムースと一緒になると濃厚なムースに爽やかなアクセントが加わって、えもいわれぬ美味しさ。
もうね、本当にniya*はこれだけ丼1杯食べられますよ(笑)テクスチャーも味も好みのど真ん中。

「フォアグラのソテー レーズン添え」
CA3F0101_convert_20120531131514.jpg
定番のソテーですが、軽やかなソースと生野菜でさっぱり風味。フォアグラが苦手な人もこれなら美味しく食べられるんじゃないかな?
火入れが素晴らしくて、中はほんのりピンクで食感もプルプル。臭みのかけらもないのは新鮮さの証でしょうか。こんなフォアグラ使ってみたい・・・いつものカット済み冷凍じゃなくて・・・(泣)

「自家製ソーセージのブリオッシュ詰め」
CA3F0103_convert_20120531131554.jpg
カリッカリに焼けた香ばしいブリオッシュの真ん中に埋まった絹挽きのソーセージは見た目も面白くて、周りに流したきのこのさっぱり酸味を効かせたクリームソースとぴったり。

こちらのお店はパンも自家製で、お供の丸いフランスパン風のパンも小麦の風味がしっかりしてとっても美味しかったです。後ほどチーズに添えられてきたパンも別の種類だったのですが、一体何種類のパンを毎日焼いてるんでしょう???凄い手間の掛けよう。

「オニオングラタンスープ」
CA3F0102_convert_20120531131536.jpg
こちらもリヨン風の定番。なかなかお店の個性を出しにくい料理だと思うのですが・・・チーズたっぷりのボリュームでもスープ自体はとってもあっさり仕上げてあって、ぺロッと食べられちゃう優しいお味でした。こういう足し算引き算にセンスが見えますね。

「牛ほほ肉の赤ワイン煮」
CA3F0104_convert_20120531131615.jpg
nessieが大絶賛だったメイン。
食感を残したぎりぎりの柔らかさで、「お肉食べてます!感」満載。ともすればしつこくなりがちな料理ですが、極力脂を除いて、塩分も控えてあるので食べ疲れず、最後はお皿のソースまでパンで拭いて完食しました。

二人して、「私たちだったらついもうふたつまみ位塩いれちゃうよね・・・」「ここで止められるのはやっぱり素材と技術に自信があるからだよね。」なんてヒソヒソ(笑)

「鴨のはちみつビネガー風味」
CA3F0105_convert_20120531131636.jpg
待ってました!niya*の大好きな鴨!!
皮目からだけじっくり焼いて、余熱で火を入れてあると思しき鴨のフィレがたっぷり1/2枚!
ややしっかりめの火入れですが、肉汁を湛えていて飽くまでもしっとりジューシー。でもって、皮がカリカリ。
ほの甘いソースにマッシュポテトを添えて頂くともう至福のひととき。牛ほほ肉にも同じガルニが使われてたけど、このマッシュポテトがまた滑らかでクリーミーで・・・マッシュポテトと言うより濃いポタージュ、ヴルデって感じでしょうか?
本気で食べたら無くなっちゃう、でも止まらないという贅沢な葛藤を味わわせて頂きました。

この後、ワインのアテに山羊のチーズをちょっとだけ頂き、デザートへ。

「クレームブリュレ」
CA3F0107_convert_20120531131718.jpg

「オレンジのパバロワ」
CA3F0106_convert_20120531131655.jpg
実は甘いものあんまり好きじゃないのですが、このデザートは2種類とも食事の締めくくりにふさわしい爽やかさと華やかさで、美味しく頂けました。
特にクレームブリュレに乗ってるアイスクリームとパバロワのオレンジのソルベはこの上なく滑らかで、どれもバニラやオレンジの素材の美味しさを前面に出した文句なしのお味です。

いやはや、感激しました。
お腹もいっぱいになりました。
とにかく皿の上の味のバランスが素晴らしくて、料理ってこういうものなんだよね、って再認識。やっぱり美味しいお店に行くのが一番の勉強になります。

二人でシェアするちょっとお行儀の悪い私たちにも優しくサービスして下さったお店の方々、ありがとうございました。つかず離れずのサービスも心地よくて、これから新潟に行くときはこのお店に決めました!


番外編
旅の疲れとあまりのお腹の重さにホテルに帰ってばたんきゅ~の二人でしたが、夜行性ゆえの悲しさで午前3時に目が覚め、夜明け前の新潟市内を散策に出かけました。
目的地も決めずにしばらくウロウロしていると、ラーメン屋さん発見!(おいおい)

CA3F0108_convert_20120531131737.jpg

食後6時間でほんのり小腹が空いてたので、ついうっかり暖簾をくぐってしまい、またしてもつい、セットものをオーダーしてしまうniya*とnessieなのでした。
そりゃぁ痩せないですよ、私たち(笑)ダイエット?は?それっておいしいの?

この新潟の旅で4kgも増えたnessieは青ざめてましたが、仕事一日行ったら2kg落ちたらしい。そう。美味しいもの食べたら、また食べるために働けば良いんですよね!
スポンサーサイト

12月ダイジェスト~12月っぽいこと編~

忙しい中でも、ほんのりクリスマスっぽい事もしました~

CA3F0568.jpg

初めて生のゴスペルを聞きにオーバードホールへ。
澄んだハーモニーに鳥肌ものでした。

おめかしして、クリスマスコンサート
とかってドレス着ましたが・・・会場では浮く浮く(笑)
まぁ、本人たちが楽しければいいのだ

CA3F0569.jpg

クリスマスツリーの下で二人で記念写真。
nessieとの始めてのコンサートは良い思い出になりました。

アンコール後はダッシュでタクシーに飛び乗り、お気に入りの中華料理店「富紀」へ。
良い音楽聴いた後はやっぱり美味しいご飯です。

CA3F0570.jpg

上海蟹の小龍包
プチプチの卵と甘ーい蟹肉、もちろんスープもたっぷり。
1度に2ケース蒸して剥くらしい・・・気が遠くなりそうな地味な作業の上に成り立ってるのですね。

他には

CA3F0571.jpg

海老チリとか。

CA3F0572.jpg

柔らかくてしこしこのつぶ貝の湯引きとか。

CA3F0573.jpg

豚バラの煮込みとか。

CA3F0574.jpg

モチモチ&香ばしいおこげとか。
もう何種類かオーダーしたけど、端から食べちゃって写真撮り忘れました(汗)

こちらのお店はホント何食べても美味しいので、我が家で中華というとほぼ「富紀」って感じ。
でも、仕事柄なかなかディナーでお邪魔する機会が無いんで、ここぞとばかりにお腹いっぱい堪能しました

お腹がいっぱいになった所で、ちょいとうちのお店の姉妹店でカクテルなんど頂いて、大満足で帰宅。
nessieと迎える2回目のクリスマス(ちょっと日付的にはフライングだったけど。)は二人とも一日中笑いっぱなしで。
これから何回も何十回もニコニコ笑って過ごせると良いなーって思いました。


プロフィール
1999.3.29生まれの爺ちゃんチワワ、クライド(2015.04.03永眠)と2000.1.1生まれの婆ちゃんチワワ、ボニー(2014.10.19永眠)、生年月日不詳のmix猫のモナコおばさん、ベガスおじちゃん(2015.06.22家出)、2012.3.25生まれのどんくさいイタグレお嬢ルーナと、16歳年上の旦那様と暮らしてます。独立目指して料理人修行中。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
17028位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
675位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ。
現在の閲覧者数:
これまでのお客様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。