スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月18日 天然なめこ再び。と、ボルシチ(レシピあり)。

冷たい雨が降ったりやんだりだった富山県地方。
本当はルーナを連れて城址公園のマルシェに行く計画でしたが、傷口を濡らせないので断念。
久々に飼い主の冬服なんかを買いに行った後はおうちでゆっくり過ごしました。

家で暇な時にやることって言ったらお料理です。
だいぶ寒くなってきたので本日はロシア料理と行きましょう!
CA3F0007_convert_20121119135224.jpg
先日michikoさんちから頂いた天然なめこ。
ずいぶん日にちが経ったようですが、新鮮なうちに火を通して野菜のブイヨンで味つけしておくと結構冷蔵庫で長持ちしてくれます。
今日はカリフラワーのムースになめこのジュレを乗せて前菜代わりに。
カリフラワーの甘みがなめこの香りとよく合います。

CA3F0006_convert_20121119135151.jpg
これはロシアとは関係ないけど、イカフリッター。
珍しく観音いかがスーパーに売ってて安かったので。
全身の姿で売ってるところ見たことないけど、観音いかってどんなに大きいイカなんだろう?
なにせめっちゃ肉厚で食べ応えのあるイカです。
ま、大味だから和食には合わないでしょうが・・・こういうちょっとジャンクな食べ方だと美味しく頂けますね。

CA3F0008_convert_20121119135253.jpg
定番のボルシチ!niya*の得意料理です。
追記にレシピあり♪

得意、とは言ってもロシアでは豚汁位の扱いなので誰が作ってもまず失敗しませんが(笑)
店で出す時は野菜も肉も大振りのものを使ってごちそう感を出しますが、本当は全部小さく、それこそ豚汁状でごっちゃに煮込んであるのが好きです。
お肉も豚でも牛でも無ければ鶏肉だっておいしく出来ます。今日は豚こま。

他の人のレシピでは見たことないけど、ぜひ作るならうずら卵を入れることをおすすめします。
20年以上前に行ったロシアでは、ボルシチには必ずゆで卵を切ったのが入ってたのが忘れられない美味しさでした。
でも、ゆで卵だと黄身が溶けて無くなっちゃうのと、それに伴ってスープが濁るので、niyia*はうずら派。
ピンクに染まった卵がかわいい♪

CA3F0009_convert_20121119135328.jpg
やっぱりピロシキは外せないでしょう。
パン生地はHBにおまかせだし、具を包んだ状態で冷凍しておけるので我が家では冬場は時間のある時に作り置きしておきます。
具は合挽きミンチとたまねぎを炒めたものに、春雨とゆで卵がこれまた定番。でも、水気があんまり出ないものなら何でも入れて大丈夫です。

見た目よりがっつりお腹に溜まるのがロシア料理の特徴だと常々思ってましたが、うっかり揚げ物ばっかりになっちゃって、大食いの我が家ももうおなかいっぱいです!
動くのが辛くなってもすぐに横になれるのが家メシの利点ですね~(笑)

↓ボルシチ、食べたことがある人も無い人もポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

11月11日 久々のごはんネタ。

今朝、ルーナのお散歩にいつもの河川敷に行ったところ、「ラムとモモ+レオの気分は上々♪」のmichikoさん宅よりなめこを頂いた。

なめこ、って言ってもスーパーで1パック78円とかじゃないですよ!!
なんと!!ご主人が採って来られた天然ものです。イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!

運の良いことに本日お休みでしたので、久々にちょっと居酒屋のような晩酌のつまみをこしらえてみましたよ。
CA3F0001_convert_20121111215413.jpg
まずは、なめこおろし。定番ですよね。

秋も深まってきて、こういうしみじみしたお料理とロックの焼酎、なんてメニューが嬉しくなって来ました。
よく、お料理の本にはきのこは味が抜けるから洗わないように、なんて書いてありますが、天然きのこは多くが山からのお客様のベッドと化しておりますので、じゃぶじゃぶ洗います。
んで、みりんと醤油を煮切ったもので軽く煮て、冷ましてからちょっぴり砂糖とお酢で和えた大根おろしにとろーり。

・・・もうね、今までなめこだと思ってたのは何だったのか!!ってくらい美味しかったです。
何せ、きのこ特有の菌類の香り、って言うんでしょうか?土のような、枯葉のような香りが濃厚!!
で、しっかり煮てあるのにしゃっきり感が素晴らしい。
本当に素敵なおすそわけをありがとうございます。
実は、いっぺんに使うのがもったいなくて半分取ってあるんです(笑)
次はちょっと洋風に仕立ててみようと思います。

奥にあるのは遅い時間にスーパーに買い出しに行ったら半額になってた香箱カニ。
これもまた北陸の秋冬を象徴するおかずですね。
3杯で300円ちょっとですよ!!。
CA3F0003_convert_20121111215440.jpg
そして、これまた割引になってた鮭のルイべ漬け。
そのままだと何なので、ちょっと味と足してから炙りたての海苔と大葉と千切りきゅうりを添えて手巻きスタイルで。鮭と海苔の香ばしさがベストマッチです。

海苔に関してはちょっとこだわりが。
niya*のおすすめは高級海苔を買ってもちびちび食べてると湿気るのが早くてどんどん不味くなるので、安い海苔を買って、開封したらとにかく早く食べること。
そして、使う前にガス台の直火で必ず軽く炙ること。
これで香りも立って高級海苔に負けないお味になります。

どうしても1週間以上保存する時は冷凍室がベター。
余りそうなら味噌汁とか汁ものに入れるのも美味しいし、トーストにチーズと一緒に乗せる、海苔の炊き込みごはん、なんかで大量消費するのもおすすめ。

CA3F0004_convert_20121111215504.jpg
更に、こちらは驚異の7割引きになってたうなぎでう巻き。
料理人のくせになかなか卵焼きは上手く作れないniya*です・・・
なんか、専門の店のとは卵との密着感が違うのですよ。しくしく。
欲張って出汁を山ほど入れるのが良くないのかなぁ。コツを知ってる方が居たらぜひ教えて下さい。

今日は他にも嬉しいことがありました。
ルーナ、なかなかフセが出来るようにならなかったんですが、今日急に出来るようになりました。

しつけ教室のパピークラスが2週間続けてお休みなので、今日先生にプライベートレッスンに来て頂いたのですが、「なかなかフセが出来ないんです~。」なんて相談していて、「じゃ、やってみますか?」という流れでやらせたんです。
どうせ、またお尻が上がった状態になると確信していたのですが、あっさりフセ。
CA3F0408_convert_20121111223733.jpg
ちょっと画像はブレブレだけどちゃんとフセてます。

その後も何度かやらせても、あっさりフセるルーナ。
・・・なんだよ、出来るんじゃん!!いままで騙されてたよ!
というのは冗談にしても、人間でもよくありませんかね?今まで出来なかったことが、何かシナプスが繋がったみたいに急に出来るようになること。
きっとそんなタイミングに偶然重なったのでしょうね~。いやはやびっくり。
毎日ちょっとずつ成長してると思ってましたが、急に成長することもあるんですね~。

CA3F0409_convert_20121111223816.jpg
「考えて行動できる犬、っていうのになって欲しいって言われまちた。」

先生ともお話しましたが、やっぱりお外で「オスワリっ!」とか「マテっ!」とか連呼しなくても自然に出来るようになってくれたら嬉しいです。
我が家が幸せだったのは、ルーナが思いのほか聞き分けが良いことと、状況を自分で判断出来ること。
せっかくの良い性格を伸ばしてあげられるように頑張ります。

8月26日 夏野菜の収穫と味噌保存のアイデア

早稲の稲刈りも始まった実家へ、仕入れとルーナの散歩も兼ねた野菜の収穫をしに行きましたよ~。
CA3F0215+(6)_convert_20120827081250.jpg
がごじょ。
全国的には「むかご」って言い方がメジャーなんでしたっけ?
山芋のつるに付く実です。
これを見つけると、もうすぐ秋が来るなーって思います。

ルーナも収穫の邪魔お手伝い。
CA3F0216+(6)_convert_20120827081406.jpg
おーい、その白ナスどこに持ってくのだ?
実家の畑はルーナのサラダバーと化してます。
トマト食べたり、豆のつるを齧ったり。農薬を使わない自然農で作ってるので、ねぎ類にさえ気をつければルーナの好きにさせてやれます。
怒らないうちの両親もすごいが(笑)。

本日の収穫品
CA3F0217+(7)_convert_20120827081455.jpg
前出のがごじょ
オクラ
なす
甘とうがらし
白なす
紫とうがらし
ズッキーニ
プチトマト
スイスチャード
ゴーヤ
そして、nessieの大好物の枝豆。
この枝豆を完熟させた大豆で自家製の味噌も作ってます。

niya*はこの自家製の味噌の他に豆味噌(赤味噌)と白味噌も常備してるんですが、その保存の仕方にちょっと自慢のアイデア。
CA3F0218+(5)_convert_20120827082114.jpg
昆布を仕切りにして同じタッパーに並べて入れてます。

こうすると、使い忘れも無いし、仕切りに近いところは二つの味噌が少し合わさった味にもなって使いやすい。
で、たとえば茗荷1個とかねぎのちょっと余ったところとか小さいものはガーゼやさらしに包んでこのタッパーで直接味噌漬けにしちゃうの。
ほんのり味噌に香りが移ったところもまた美味しく味の変化が楽しめます。
写真の赤味噌に埋まってるのは、先日卵白だけを使った残りの卵黄。温かいごはんのお供にサイコーです。

収穫して数時間の野菜で晩御飯。
CA3F0219+(7)_convert_20120827081729.jpg
焦がし塩味の枝豆
スイスチャードとごま豆腐のサラダ
麻婆茄子

しっかり味の濃い野菜たちは、素材の味を生かした料理はもちろん、こってりした味つけにしても風味が負けません。

コチラは先日我が家のキタアカリで作ったポテトニョッキ。
CA3F0227+(2)_convert_20120808141500_20120827082141.jpg
生ハムとセージのバターソースで頂きました。

豚の肩ロースで作ったサルティンボッカにもたっぷりの野菜を付け合わせて。
CA3F0226+(2)_convert_20120808141416_20120827082142.jpg
焼きなすのペーストは味付けなしで、お肉から出た美味い汁をからめてパンに乗せると絶品でした。

しかも、この野菜たちが全て無料という幸せ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
(あ、お店の仕入れ分はちゃんとお金払ってますよ。格安だけど。)
農家の娘に生まれてヨカッタ。
ごめんね、かーちゃん。いつも貰ってばっかりで。
今度おいしいお菓子でも買って持ってくね(笑)。

↓良ければポチっとお願いします。
最近貼るのめんどくさくてつい貼らずに保存しちゃうんだよね。。。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

6月26日 日向夏とパセリ風味のクリームスパゲティ

めっきり犬ブログと化して来ていますが、本日は久々お料理です。

野菜ソムリエにはプレミア会員という制度がありまして。
これに登録(もちろん有料ですが。)しておくと、年に数回旬の野菜と果物が届きます。
先日届いたのが、黒ズッキーニ、黄ズッキーニ、いんげん、日向夏。
本日の昼(朝?)ごはんはそれらを使ってパスタ。

CA3F01370001_convert_20120626153020.jpg

最初に我が家の普通量200gのパスタをゆで始め・・・愛用のバリラno5なら7分なので、茹でてる間にソースも仕上がります。便利。

黄ズッキーニ1/2本はいちょう切り
いんげん8本は食べやすい長さに切り
日向夏の皮(黄色いところだけ薄く剥く)1/4個分を細切り
パセリみじん切りで大さじ2位

CA3F01380001_convert_20120626153102.jpg

ベーコン2枚は細切りにしてにんにくみじん切り1/2個分とオリーブオイル適量を入れたフライパンでごくごく弱火で加熱。
香りが出て、ベーコンがかりかりになって来たら、一気に強火にしてズッキーニを焼く。あんまりいじらないで、焼き目をつける感じで。
ズッキーニに7割火が入ったら、パスタ鍋からゆで汁50mi入れて、沸いたらこしょう適量。
生クリーム100mi位入れて、ふつふつしたら火を止めて、日向夏の皮とパセリを入れておく。

パスタが茹で上がる2分前にパスタ鍋にいんげんを加える。
パスタのタイマーが鳴ったら、いんげん、パスタをフライパンに入れてソースを合わせる。
盛り付けて、黒こしょう。

CA3F01390001_convert_20120626153151.jpg

出来上がり~。
夏のクリーム系パスタは柑橘やハーブの香りを効かせるとさっぱりして美味しく頂けます

ズッキーニのジューシーさといんげんの歯ごたえが楽しくて大成功でした。
可哀想なnessieは風邪引きのため、「味が分からないよ~」と泣きそうになってました。
ちゃんと食べて早く元気になって欲しいです。
ルーナの散歩も一人より二人で行ったほうが楽しいんだもん。

本日のルーナ
CA3F0134_convert_20120626153231.jpg
コングに夢中になりすぎてブレブレの写真しか撮れなんだ
コング、喜んで遊ぶけど、フードの粒が小さすぎてすぐに取れちゃうからあんまり長く遊べないんですよね。

↓良ければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

12月ダイジェスト~初挑戦・微グロ注意!編~

本番のクリスマス付近は、二人とも仕事が激化して来てる時期なので、なかなか外食は難しい。
今年もささやかにおうちでごはん。

でも、今年(去年か?)はちょっと奮発して買っちゃいましたよ・・・

CA3F0580.jpg

丸鶏・・・?いいえ。
「キジ!」

いつもお肉買ってるサイトで半額になってたんです
半額って響き、大好き。

今まで丸の鶏ってそのまま料理したことしかなかったから、折角なんで部位別に解体してみよう!と思いつき、
無謀にもキジで初チャレンジ。

CA3F0581.jpg

色んなサイト検索しまくって、いざ!
まず、モモを外す。ここまでは楽勝。
それからプリントアウトの通り解体していったつもりが・・・

CA3F0582.jpg

あれ?なんで胸に手羽がついてるんだろ・・・?
ま、まぁ、なかなか順調にさばけましたよ。
で、作った料理がこちら。

CA3F0583.jpg

キジのモモ肉のグリル 焼いた冬野菜と2色のカリフラワーのピュレ添え」
ガラを煮詰めてキジを焼いた脂と合わせてソースにしました。

二人して
「キジって、こんなに美味しかったっけ?」
って大感激の出来上がりになりましたよ~
やればできるね、うんうん。

他には
CA3F0584.jpg

「自家製レバーペーストとクリスプブレッド」グラスの中身はロゼのカヴァです。

CA3F0585.jpg

「さつまいもと豚肉のラグーのペンネ」
このさつまいもは野菜ソムリエ協会から届いたoisixさんのもの。
あんまりさつまいもって好きじゃないけど、これはモコモコしなくてねっとりしてたんで美味しく頂けました。

nessieなんて
「もう、外食行かなくていいよ。」
なんて言ってましたが・・・
いや、それは困る。
やっぱり自分で作ったものって、いくら美味しくても味が分かり切ってるので、食べる楽しみが半減するんですよ~!人の作ったものが食べたい。
まぁ、うちディナーは、酔っ払ってぐだぐだになってもすぐにゴロンとなれるから私も好きなんですけどね。
プロフィール
1999.3.29生まれの爺ちゃんチワワ、クライド(2015.04.03永眠)と2000.1.1生まれの婆ちゃんチワワ、ボニー(2014.10.19永眠)、生年月日不詳のmix猫のモナコおばさん、ベガスおじちゃん(2015.06.22家出)、2012.3.25生まれのどんくさいイタグレお嬢ルーナと、16歳年上の旦那様と暮らしてます。独立目指して料理人修行中。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
51562位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
1661位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ。
現在の閲覧者数:
これまでのお客様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。